82's home





動画の撮り方講座 〜HDDの空きが100GB以上ある人向け〜

動画の撮り方講座です。

今回はHDDの空きが100GB以上ある人向けのやり方。



■PCスペック

◆最低環境

CPU:Pen4 3.0GHz or AthlonXP 3000+

MEM:512MB

HDD:100GB以上の空き容量

◆推奨環境

CPU:Core2Duo or Athlon64 X2クラス以上のマルチコアCPU
    (エンコード時間にかなり差が出ます)

MEM:1GB

HDD:システムドライブとは別に動画専用の150GB以上のHDDを用意
    USBによる外付けでも可(要NTFSフォーマット)



■必要ソフト。

◆HyperCam2

http://82.dip.jp:20024/82/cam/HC2Setup.exe

画面を連続キャプチャして動画にするソフト。

これがないことには何も始まりません。



◆AviUtl

http://ruriruri.zone.ne.jp/aviutl/

HyperCam2で撮った映像を切り貼り圧縮編集するソフト。

上記URLにアクセスして最新版をDLして下さい。



◆Windows Media エンコーダ 9

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=5691ba02-e496-465a-bba9-b2f1182cdf24&DisplayLang=ja

AviUtlで不要な部分をカットした動画をwmv形式に圧縮するソフト。

wmv形式はメディアプレーヤーが入ってれば誰でも見れるのと、

ストリーミング再生が使える点がGOOD。



■ソフトの使い方。

◆HyperCam2

自分の設定を晒しときます。















【重要】シングルコアCPUをお使いの方へ【重要】

シングルコアCPUの場合、

HyperCamとLineageを一緒に使うと問題が発生するこがあります。

確認の仕方は、Ctrl+Alt+Deleteを同時に押して「タスクマネージャ」を起動させ、

その中の「パフォーマンスタブ」内の「CPU使用率の履歴」のグラフが

1つしか表示されていなければシングルコアCPUです。

ただしPentium4搭載のPCの中には2つ表示されているものもありますが、

基本的にはシングルコアです。

搭載しているCPUは、「マイコンピュータ」を右クリックして

「プロパティ」の「コンピュータ」の項目で確認できます。



前置きが長くなりましたが、シングルコアCPUの場合、

毎回ちょっとした作業が必要になります。

手順1

Ctrl+Alt+Deleteキーを同時押しして「タスクマネージャ」を起動。

手順2

「プロセス」タブをクリックして「HyCam2.exe」という項目を右クリック。

手順3

「優先度の設定」から「通常以上」を選択。



手順4

警告が出ますが「はい」でおk。



◆AviUtl

非常に多機能なソフトですが、使い方は至ってシンプル。

「設定」タブから「クリッピング」を選んで、

上20、下110、左0、右0でジャストサイズです(俺のHyCam設定の場合)。

余計なシーンのカットは、右下の「|←」「→|」アイコンで指定して、

「編集」タブから「選択範囲のフレーム削除」で可能です。

必要最低限なのはその程度ですが、大体の機能は書いてある通りなので、

興味ある人は色々弄ってみて下さい。



最後に出力するときは、「ファイル」タブから「AVI出力」を選んで、

設定はこんな感じ。





◆Windows Media エンコーダ 9

これもまた多機能なソフト。

多機能すぎて使い方がよく判らない部分も多いですが、

やること覚えちゃえば超簡単。



まずプログラムを実行すると、



こんな画面が出るので、

「新しいセッション」ウィンドウはキャンセルボタンでさよなら。

ソースタブは触りません。



次に出力タブ。



「ファイルにエンコード」のみにチェックを入れ、

「参照」ボタンから保存先とファイル名を指定します。



次に圧縮設定。

このソフトはかなり細かく圧縮の設定ができます。

機能が多すぎてよく判らないって人は、俺が使ってる設定をどうぞ。

http://82.dip.jp:20024/82/cam/myprofile.prx

このファイルをどっかに保存してください。



で、「圧縮」タブの「編集」ボタンから「独自のエンコード設定」を開いて、

「インポート」ボタンから、さっき保存したファイルを読み込んでください。

これで圧縮設定は大丈夫。





最後に「属性」タブで題名とか作者とか色々記入できます。

別に全部空欄でも大丈夫。



以上が全て終わったら、「適用」ボタンを押して、

上の「エンコードの開始」をクリック。

あとは待つだけです。

(作成中

  1. 2008/03/15(土) 11:45:05|
  2. 戦争動画|
  3. トラックバック:17|
  4. コメント:153